家庭園芸用肥料・用土のパイオニア

東商
トップページ > 会社概要
  companyinfomation-01 

概要

 
社名 株式会社 東商
所在地
【本社・本社工場・研究センター】
 〒425-0063 静岡県焼津市本中根350-1
 TEL/054-623-1040 FAX/054-623-2879
【大井川工場】
 〒421-0213 静岡県焼津市飯淵1175-1
創業 昭和43年11月
設立 昭和47年4月
資本金 5000万円
従業員 32名
 

沿革


昭和43年 11月 東洋酵素(有)創業。
畜産用酵母飼料「電子酵母」の開発、製造販売を開始。
昭和45年 2月 園芸用「醗酵油かす粉末」開発、製造販売を開始。
昭和45年 12月 焼津市一色に工場完成。
昭和47年 4月 会社設立。「東洋商事株式会社」に改称し会社登記。資本金400万円。焼津市に治長請所工場完成。
昭和47年 6月 園芸用「醗酵油かす粒状」開発、製造販売を開始。
昭和48年 2月 「ゴルフ場グリーン芝専用肥料“芝ドクター”」開発、製造販売を開始。
昭和49年 2月 園芸用「有機質配合肥料」開発、製造販売を開始。
昭和50年 2月 焼津市本中根に主力工場完成。醗酵工程、包装工程の一貫ライン化をはかる。
         一色工場閉鎖。園芸用「醗酵鶏ふん」開発、製造販売を開始。
昭和50年 9月 本中根工場増築。本社事務所新築。
昭和51年 4月 「株式会社 東商」に社名変更する。
昭和51年10月 園芸用「醗酵油かす“まんぞく”」開発、製造販売を開始。
昭和51年11月 本中根工場増築。製造工程、包装工程自動化進む。
昭和52年 1月 「野菜専門肥料“とれたて”」開発、製造販売を開始。
昭和53年12月 「花と野菜の化成肥料」製造販売を開始。
昭和54年 7月 治長請所工場を増築完成。
昭和55年 3月 資本金を1000万円に増資。
昭和55年8月 醗酵油かす液肥「スーパー1」開発、製造販売を開始。
昭和57年2月 「らんまん」「醗酵油かす大粒」「醗酵鶏ふん粒」開発、製造販売を開始。
昭和57年3月 自動計量機1号設置さらに包装工程合理化が進む。
昭和57年10月 焼津市社会福祉協議会より表彰を受ける。
昭和58年 11月 創業15周年記念感謝祭を行う。
昭和59年 3月 園芸初心者用専門肥料「グリーンライフシリーズ」開発、製造販売を開始。
昭和60年 8月 園芸用培養土「酵素パワー培養土シリーズ」開発、製法特許取得、製造販売を開始。
昭和61年 9月 自動計量供給包装機増設。
昭和61年12月 納入業者の皆様と共に学ぶ「東商友の会」発足。産学官の支援の基に「東商アドバイザーの会」発足。
昭和62年 1月 焼津市本中根に本社新築完成。
昭和62年 11月 全自動製凾機設置、製造工程自動化を推進。
昭和63年 7月 創業社長、大石俊彦逝去。大石やす子社長に就任。
昭和63年 11月 創業20周年「感謝報恩の会」を行う。
平成元年 2月 本社工場に、工程間自動搬送ライン設置。
平成元年 8月 給袋自動包装機、パレタイズロボット設置。
平成2年 8月 本社隣接地に原料および資材倉庫完成。
平成2年 9月 資本金を5000万円に増資。
平成3年 7月 SBS静岡放送にて園芸番組「園芸花ごよみ」放映開始。
平成3年 12月 志太郡大井川町飯渕に工場用地購入。
平成4年 1月 「超醗酵油かす“おまかせ”」開発、製造販売を開始。土のリサイクル活力材「ツカエール」開発、製造販売を開始 。
平成4年 3月 「ツカエール」日本DIYショウの新製品コンクールで銅賞を受賞。
平成4年 8月 大井川工場完成。青木工場閉鎖。
平成5年 10月 本社敷地内に研究開発センター完成。
平成5年 11月 創業25周年「ありがとうの会」を行う。
平成6年 1月 大井川工場完成
平成7年 1月 「野菜専用肥料“育てて果菜”」開発、製造販売開始。
平成7年 3月 東商ホームぺージ開設、花と緑のアドバイスを始める。
平成7年 6月 油かすの多段階醗酵法及び醗酵有機質肥料特許取得。
平成9年 1月 「花咲く肥料」開発、製造販売開始。
平成9年 4月 SBS放送「園芸花ごよみ」放映300回と高視聴率にて表彰。
平成10年 1月 「ハーブの肥料」、苗を植えつけるときの肥料「根っから元気」開発、製造販売開始。
平成10年 11月 創業30周年記念「感謝と誓いの会」を行う。
平成11年 1月 「カーデニングの肥料」開発、製造販売開始。
平成11年 10月 「バラの肥料」「ソイルビタミン」「自然快気」開発、製造販売開始。
平成12年 1月 園芸初心者用キッズシリーズ開発、製造販売開始。
平成12年 11月 「す~ぐ効く肥料」「丈夫になる肥料」開発、製造販売開始。
平成13年 10月 効果を明確化した肥料「な~れシリーズ」開発、製造販売開始。
平成14年 1月 私募債発行2億円。
平成15年 1月 アミノ酸シリーズ開発、製造販売開始。
平成15年 12月 「粒配合肥料」開発、製造販売開始。
平成16年 12月 「いも・まめ肥料」「草木灰」開発、製造販売開始。
平成16年 3月 大石やす子会長に、大石敏也社長に就任。
平成17年 1月 「花咲く化成肥料」開発、製造販売開始。
平成17年 2月 「なす・とまと・きゅうり肥料」開発、製造販売開始。
平成17年 8月 「たまねぎ・葉もの野菜肥料」開発、製造販売開始。
平成18年 1月 JAS有機対応「こだわり野菜配合肥料」「1坪石灰」「3坪石灰」開発、製造販売開始。
平成18年 2月 「野菜の液肥」「花咲く液肥」「小鉢洋らん培養土」開発、製造販売開始。
平成19年 6月 「あま~い!イチゴ肥料」開発、製造販売開始。
平成20年10月 新規格商品として「醗酵油かす」「配合肥料」「芝ドクターG」「花咲く肥料」「花咲く化成肥料」開発、製造販売開始。
平成21年 2月 「専用肥料プチシリーズ」開発、製造販売開始。
平成21年 4月 新規格商品として「花と野菜の化成肥料」開発、製造販売開始。
平成21年11月 「有機100%野菜の肥料」「骨粉肥料・大粒」開発、製造販売開始。
平成23年 1月 「有機100%野菜の肥料650g」開発、製造販売開始。
平成23年 7月 「土の乾燥防止材 マルチオアシス」開発、製造販売開始。
平成24年 2月 「有機100%野菜の追肥」「グリーンカーテンの肥料100g」
         「花咲くアミノ酸肥料100g」「なす・とまと・きゅうり・野菜肥料100g」開発、製造販売開始。
平成24年 8月 「有機醗酵肥料こうじのちから」「天然石灰入り配合肥料」
         「バラ・花木の肥料」「果樹・ブルーベリーの肥料」開発、製造販売開始。
平成25年 2月 「種まき肥料」開発、製造販売開始。
平成25年 9月 「花と野菜にアミノリッチ」「苗木の肥料」開発、製造販売開始。
平成26年 8月 「花と野菜にアミノリッチ30g」「超醗酵油かすおまかせ・中粒30g」開発、製造販売開始。
平成27年 2月 「もっとつかえ~る」「天然100%野菜の石灰」「有機化成肥料」開発、製造販売開始。
平成27年11月 「花と野菜のぼかし肥料」開発、製造販売開始。
平成29年1月 「もっとつかえ~る3L」「臭いを抑えた魚粉」開発、製造販売開始。

社是

  報恩の心を持ち
秩序の中に進化発展を求め
自己の品性完成と企業の安定に努め
社会的使命を全うする
 

社訓

 
一、感 謝 報 恩
二、社 会 貢 献
三、創 造 研 鑽
四、品 性 向 上
五、秩 序 統 制
 

事業概要

  ・家庭園芸用有機質肥料の製造販売
・各種植物専用培養土製造販売
・ゴルフ場グリーン専用肥料の製造販売
 醗酵油かすのパイオニアであり、
 古い土をリサイクルする「ツカエール」を業界内ではじめて商品化。
 現在植物別の肥料、培養土を170種類以上商品展開中。
 品質のよい、原料の安心できる有機質肥料のさらなる追求を続けている。