創業50年。醗酵油かすを始めとする有機質肥料の製造販売

東商
  recruit-01 


社長挨拶

 

東商で日本一の肥料を作りましょう



shachou-01
代表取締役社長
大石敏也
当社は、酵母菌を使った商品で東洋一の会社になりたいという創業者の思いで東洋酵素という社名で昭和43年創業しました。
その後社名を東洋商事株式会社 そして現在の株式会社東商に変更しました。
東商は業界で初めて醗酵油かすという肥料を作った会社です。
お客様が安心し、満足して頂ける商品作りを心がけ、近隣の企業をはじめ、多くの会社や生産者と協力して新商品の開発に力を注いでおります。
その肥料は、お婆ちゃんが孫に勧める有機肥料と言う話もお客様から教えて頂く事があり、多くのお客様に長年、愛用され続けており、北海道から沖縄まで、日本全国のホームセンター、園芸店、ドラッグストアを中心に販売しております。
現在は製造10名、営業4名、研究2名、管理部として、生産管理1名、総務経理人事2名、商品企画3名、業務2名の少数ですが、24名で頑張っています。
社員一人一人の能力が高く、またポジティブに部門を越えて助け合う社風が、風通しの良い職場を作り出しています。
さて、当社の製品作りには、もったいないを再利用しようと、食品副産物の再利用を促進してきました。
最近ではSDGsにも取り組み、「陸の豊かさを守る」ための商品づくりに力を注いでおります。また、商品づくりだけでなく、当社で働く従業員一人一人の健康と幸せを追求できる会社を目指し、健康経営優良法人の認定も頂きました。
社内の活動としては、研究主体の東商農園での植生試験、栽培活動、年一回の外部講師を招いての感謝と誓いの会という勉強会、毎月の月例会、上半期、下半期の反省会、今はコロナで実施できていませんが、忘年会を行っております。
また、園芸業界に携わっていることもあり、パンジーコンクールや朝顔コンクールなども過去には行ってまいりました。
皆、花を育てたり野菜を育てたりしているので、園芸好きの方には情報交換のできる場として会社の休憩時間などは盛り上がっています。
以前は女子社員も結婚で退職する人が多かったのですが、最近では育休も取得し退職をする女子社員が居なくなりました。
もちろん退職者がいないわけではありません。自分で会社を起こしたい人、会社で培った縁を生かして起業する人もいます。
この会社の仕事を通し、何かを得ることができる修行の場となれば、それは創業者から言われてきた人作りの一端を担う事ができるのではないかと考えています。
東商の社是は
「報恩の心を持ち秩序の中に進化発展を求め自己の品性完成と企業の安定に努め社会的使命を全うする。」です。
仕事を通して社会の役に立ちましょう。
この会社で幸せを追求しましょう。
私たち東商で日本一の肥料を作りましょう。
インターンシップも随時受け付けています。
ご希望の方は東商ホームページ、お問い合わせサイトより、ご連絡ください。
皆様の応募を心よりお待ちしています。


ページの先頭へ