創業50年。醗酵油かすを始めとする有機質肥料の製造販売

東商
トップページ > 製品情報 > じゃがいも切り口保護材
                   product-01

日本語|English  
じゃがいも切り口保護材
じゃがいも切り口保護材_新Boxパウチ400g
草木灰より腐りにくい!
(当社比)
80g・400g
【配合原料】酸性白土(シリカ)、
ゼオライト(シリカ)、土壌有効菌

tukaikata06
内容物イメージ
genryo_kirikuchihogozai

NSbutton02-02


80g
標準小売希望価格
250円(税抜)
入数 50
商品サイズ 150×180×5
JAN_じゃがいも切り口保護材80g


400g
標準小売希望価格
400円(税抜)
入数 40
商品サイズ 150×180×45
JAN_じゃがいも切り口保護材400g



資 料パンフレット




“草木灰”のこんな事に困っていませんか?

アルカリ性の強い『草木灰』を使用した時の事例
アルカリ性の強い草木灰使用_腐敗

↑切り口が乾かず、水が出やすい
アルカリ性の強い草木灰使用_病気

↑アルカリ性土壌で発生する病気になりやすい

じゃがいも切り口保護材の特長

切り口保護材 説明① 酸性白土

酸性白土が切り口の水分を素早く吸着し早く乾かします

切り口保護材 説明② ゼオライト

ゼオライトが土中の水分を浄化し種イモの腐敗を抑えます

切り口保護材 説明③ アルカリ性

微酸性資材なので土をアルカリ性にしません 

切り口保護材 説明④ 土壌有効菌N

土壌有効菌が土壌の微生物相を豊かにし連作障害を軽減します
土に混ぜれば連作障害軽減効果や保肥力アップ効果があります

切り口保護材 説明⑤ 天然素材100%

天然素材を100%使用しています
【配合原料】
酸性白土(シリカ)
ゼオライト(シリカ)
土壌有効菌


使用量目安

80g種イモ:約3kg分
400g種イモ:約15kg分

使い方

じゃがいもへの切り口保護材の使い方~動画でどうぞ♪じゃがいも切り口保護材をまこう


切り口保護

種イモを切る場合切り口に付けて乾いたら植え付けられます
種イモを切らない場合
植え付ける場所の周辺の土にまぶします
種イモ1個あたり:1~2g

土の改良(連作障害軽減効果、保肥力アップ効果)

植え付け前に土に混ぜます

使用量
土1㎡あたり250g

この肥料に対するお問い合わせはこちら5



商品を試してみたい方はこちら

〇80g×1袋 498円
CP_198-kirikuchihogo80g
〇400g×1袋 663円
CP_198-kirikuchihogo400g


ページの先頭へ